目黒区池尻大橋のかみやす矯正歯科は小児矯正歯科も得意としています。お父さん、お母さんの治療中の役割の案内。治療費、料金等ご相談受付中。

お父さん、お母さんの治療中の役割

治療中の役割

矯正装置をつけることにより、お口の中は複雑になります。

今までのハミガキでは食べカス(プラーク)が残ってしまうでしょう!

でも、矯正用のハミガキ練習と毎日のハミガキ習慣で矯正治療中もプラークのないキレイなお口の状態で過ごせます。
そこで、お父さん、お母さんのお手伝いをお願いします!

とくにプラークが溜まりやすい場所(この部位に気をつけて!)

  • 歯と歯ぐきの間
  • 歯とワイヤーの間

もう一つ大切なこと
夜、寝る前には上記のプラークが溜まりやすいところに気をつけて、ていねいにハミガキをしましょう!
このときにお父さん、お母さんがハミガキのチェック、仕上げ磨きをお願いします。

ご協力、よろしくお願いします!

 
歯と歯ぐきのあいだは横みがきをします。   歯とワイヤーの間は毛先を入れて鏡を見ながら磨きましょう!
 
特に奥歯は前歯よりも背が低いので歯と歯ぐきの間の横磨きが大切です。   歯間ブラシをワイヤーと歯の間に入れて縦みがきをします。
   
専用の毛先の細いブラシで磨くと効果的です。    

お問い合わせ 03-5790-6205

TOPへ戻る